日本美術工芸品

松竹梅宝尽紋酒注杯台

〜 選ばれし者たちの祝宴 〜

酒注ぎから杯台まで、すべてにおいて完成された豪華な芸術品。金蒔絵で描かれたまばゆいほどの松竹梅の文様は、魂がふるえるほどの感動をもたらします。

詳しくはこちら

蒔絵雪結晶紋重小箱

〜 気高く舞い降りた雪の華 〜

日本の伝統的な雪の結晶。まるで宝石をちりばめたように美しい小箱は、持ち主の魂をも輝かせる力を持っているようです。

詳しくはこちら

金研出蒔絵百科昆虫文様黒漆提段重箱

〜 虫の音が奏でる極上のラプソディー 〜

虫の音が美しく響く秋の夜、貴族たちは優雅にお月見を楽しんでいたのでしょうか。金研ぎ出し蒔絵で描かれた昆虫たちが麗しく、心地よい気分にさせてくれる重箱です。

詳しくはこちら

貝珊瑚文様金蒔絵蛤形菓子器

〜 夫婦円満を招く縁起物 〜

何万個あってもぴたりと合う貝は一つしかなく、古来より良縁のしるしとして結婚式やひな祭りに重宝された蛤。見惚れるほどに美しい、幸せを運ぶ名作です。

詳しくはこちら

兎月波涛金工置物

〜 幸運を呼びこむ優美な兎 〜

ツキを呼びこむ開運動物とされる兎。その跳躍をさらに上昇させんと勢いづけるダイナミックな波と月は、あなたの運気を天高く跳ね上げます。

詳しくはこちら

羊歯伊勢海老文様椀

〜 一流の職人技の芸術美 〜

繁栄と長寿を意味する羊歯の葉。同じく長寿をあらわし、高貴で魔除けとされる赤色の伊勢海老。二つが織りなす美しさは、いにしえからの贈り物かもしれません。

詳しくはこちら

市松模様丸三段重箱

〜 「2020東京」に上級おもてなし 〜

2020年の東京オリンピックのエンブレムにも採用され、日本を代表するデザインともいえる市松模様があしらわれた逸品。
芸術性あふれる重箱は、海外からのご来賓の目線を大きく引きつけます。話題作りにも最適な、おもてなしにふさわしい逸品です。

詳しくはこちら

柄変わり金蒔絵四段重箱

〜 最高の美を魅せる日本の宝 〜

見る者を非日常な空間へといざなう、圧倒的な高級感。
決してほかでは見られない、日本の伝統的な美意識と創造力を結集させた素晴らしいデザインです。

詳しくはこちら

朝日波涛蒔絵文台硯箱

〜 日輪の光が照らす大海原 〜

大海から現れる、まぶしいほどに輝く太陽。その神秘的なまでの美しさは、まるで世界を手にしたような気分にさせてくれます。
硯箱と文台のセットはもちろん、それぞれ単品としても美しい、日本の伝統技術が誇る大作です。

詳しくはこちら

鶯宿梅紋様大平椀

〜 早春を喜ぶ鶯のさえずり 〜

ぽつぽつとふくらむ梅の実に、優雅に飛び回る鶯たち。晴れ晴れとした早春のおもてなしにふさわしい、見た人をあたたかい気持ちにさせる逸品です。

詳しくはこちら