日本美術工芸品

藤花文様椀

〜 エレガントに輝く藤の花 〜

円山応挙の描く「藤花図屏風」を彷彿とさせる、高いレベルで描かれた藤の花の繊細な描写力。
外観のみでは分からない宝石のような輝きは、蓋を開けた者だけが共有できる秘密の財産です。

詳しくはこちら

嵯峨蒔絵 四方会席膳

〜 嵯峨の美しい紅葉をお手元に 〜

日本を代表する観光名所・京都の嵯峨嵐山。その美しい彩りを一台の膳に閉じ込めました。
そこにあるだけで秋の季節を感じ、周囲が華やぐような魅力をもつ御膳。どんな場所に置いてもひけをとらない美しいデザインです。

詳しくはこちら

色変わり蒔絵四段重箱

〜 重箱から溢れるジャポニズム 〜

金蒔絵の職人が作りあげた、段ごとに別世界へといざなう重箱。
何通りにも姿を変える贅沢なデザインは、他にはない唯一無二の存在。格調高い日本のおもてなしが実現できます。

詳しくはこちら

久寿玉蒔絵宝石箱

〜 女王へといざなう宝石箱 〜

無病息災を祈る久寿玉(くすだま)。そこには古来より変わらない、女性が願う永遠の美しさが漂います。漆と蒔絵が織りなすラグジュアリーなデザインはジュエリーだけでなく、ご所有者が放つ魅力をさらに引き立てます。

詳しくはこちら