羊歯伊勢海老文様椀(しだいせえびもんようわん)

一流の職人技の芸術美

繁栄と長寿を意味する羊歯の葉。同じく長寿をあらわし、高貴で魔除けとされる赤色の伊勢海老。二つが織りなす美しさは、いにしえからの贈り物かもしれません。

〈商品紹介〉

美しく上質な、木目本来の素晴らしい風合いを活かした表面。その質感とはうらはらに、蓋の内側にはまぶしいほどに黒光りする漆が使われています。
表面から内側にかけ連続的な表現で続く、美しい羊歯(しだ)の葉。そして見返りには、今にもお椀から飛び出さんとするかのような大ぶりの伊勢海老。いずれもゴージャスな金蒔絵を使い、職人が培った長年の技術により、まるで絵画のように芸術性の高い表現力で描きあげられた名品です。

おめでたい食事の席を最高のひとときに変える、おもてなしの場にふさわしいお椀です。

商品番号 NKO-9
商品名 羊歯伊勢海老文様椀(しだいせえびもんようわん)
寸法 直径12.1cm 高さ8.6cm
制作年代 大正から昭和初期(約1900~1940年)
個数 10客
価格 700,000円(外税)
備考 当時からの桐箱が付属します。

古美術品のため多少のキズや傷みのある場合がございます。ご来店のうえ状態を確認いただくことをお薦めします。
ご希望の場合は商品の詳細な写真をお送りしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

画像をクリックすると拡大表示します

画像をタップすると拡大表示します