柄変わり金蒔絵四段重箱(がらかわりきんまきえよんだんじゅうばこ)

最高の美を魅せる日本の宝

見る者を非日常な空間へといざなう、圧倒的な高級感。
決してほかでは見られない、日本の伝統的な美意識と創造力を結集させた素晴らしいデザインです。

〈商品紹介〉

神々しいまでの金蒔絵で描かれているのは、日本を代表する青海波、唐草鳳凰、小菊、幾何学模様。無限に広がる波の文様に「未来永劫の願い」が込められた青海波のほか、長寿などの願いが込められたそのデザインは、驚くべきことに一段でも重ねた時でもその美しさを絶やすことはありません。
古くから受け継がれる日本文化に思いを馳せ、目の前の極上の美に酔いしれることができる、職人の技術を結集させた世界に誇る重箱です。

商品番号 NKO-7
商品名 柄変わり金蒔絵四段重箱(がらかわりきんまきえよんだんじゅうばこ)
寸法 横・縦18.2cm 高さ24.2cm 各段高さ共通6cm
制作年代 明治時代
個数 1個
価格 800,000円(外税)
備考 制作当時からの収納桐箱が付属します。

古美術品のため多少のキズや傷みのある場合がございます。ご来店のうえ状態を確認いただくことをお薦めします。
ご希望の場合は商品の詳細な写真をお送りしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

画像をクリックすると拡大表示します

画像をタップすると拡大表示します